ホーム > 大会・シンポジウム > 大会案内

大会大会|大会・シンポジウム

ポスター作製・発表要領

日本雑草学会第62回大会運営委員会


1. 講演の申し込み数によっては,ポスター発表から口頭発表へ,またはその逆の変更をお願いすることがあります。ポスターの作成はプログラムの発表があるまでお待ち下さい。プログラムは3月上旬に学会大会ウェブサイトにおいて発表される予定です。


2. 筆頭著者が3月末時点で40歳以下である場合(講演申し込み時に申告),ベストポスター賞(2件程度)の選考対象となります。


3. ポスターの最大サイズはA0サイズ(横84.1cm,縦118.9cm)とします。小さいサイズの紙を複数枚組み合わせて掲出していただいても結構ですが,その場合は貼付領域全体の大きさが上記の範囲内に収まるようにしてください。


4. 大会運営委員会が,ポスター番号カードを掲示ボードに事前にとりつけますので,ポスターに番号を掲載したり,貼付欄をあけたりしていただく必要はありません。


5. ポスター最上部に,演題・著者名・著者所属を大きな文字で掲載して下さい。演題と著者名は申し込み・登録時の内容と必ず一致させてください。著者所属は適宜詳しく記載していただいても結構です。


6. ポスター本体の文字は,2-3m離れたところから十分に読める程度の大きさとしてください。


7. ポスターは,ポスター掲示用ボードに画鋲を用いて貼り付けます。会場には,一般的な画鋲を用意いたします。


8. ポスターは大会1日目の午前中に掲出していただき,2日目の午後に撤去していただきます。また,ポスターを奇数番・偶数番に分け,奇数番は1日目,偶数番は2日目に1時間の発表コアタイムを設ける予定です。発表者はこの時間は必ずポスター前で参加者への説明と質疑応答にあたってください。具体的な掲出時間およびコアタイムは,3月上旬に公開予定のプログラムに掲載されます。


9. 指示された撤去期限を過ぎても会場に残っているポスターは不要物とみなして廃棄処分します。会場担当係の負担を減らすためにも,ご自身での撤去にご協力下さい。


以上,不明な点がありましたら下記までお問い合わせください。

E-mail: conf2023●wssj.jp(●は@に変換してください)



» 第62回大会のお知らせ

 

大会・シンポジウム

このページの先頭へ